スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶禍繚乱 収録クラン

ドクターオーのツイッターで絶禍繚乱の収録クランが発表されましたね!

収録クランは<リンクジョーカー> <ディメンジョンポリス> <ノヴァグラップラー> <ぬばたま> <アクアフォース> <エンジェルフェザー> <グレートネイチャー> <グランブルー>
ということがわかりました!

最近のブースターにしては収録クラン数が多い気がしました!
今回の黒輪縛鎖でお金を使ってしまうので、次は控えようかと思っていたのですが絶禍繚乱のドラゴンを見た瞬間欲しくなりましたね!
リンクジョーカーを作ろうと思ったきっかけも「星輝兵 ネビュラロード・ドラゴン」がかっこよかったので、作ろうと思ったのですが、今回のドラゴンもかっこいいのでこのドラゴンのクランがなんにせよ作りたくなりました!

しかも絶禍繚乱に収録されるクランのうち今所持しているデッキ(リンクジョーカーも含める)が7クラン分あります!ぬばたまは今のところは単構築できないので、デッキとして数えていませんが4種4枚そろっています!
ぬばたまに関しては騎士王降臨以来の収録なので楽しみですね!

絶禍繚乱も楽しみですがその前に黒輪縛鎖に期待して待ちたいと思います!

それでは~!
スポンサーサイト

リンクジョーカー TD カード&CM

ブログの更新が遅くなりましたが、今から書いていこうと思います!

今日のカードで、リンクジョーカーTDのカードが公開されましたね!

リンクジョーカーのTDの画像に使われていた騎士のユニットは「虚ろの双刃 バイナリスター」でしたね!

G1の8000バニラのユニットでしたね!

8000バニラなので、星輝兵という名称は持っていませんが、リンクジョーカーの場合はデッキに入るかもしれませんね!

もう1枚のカードは「飛将の星輝兵 クリプトン」でしたね!

G2の10000バニラのユニットでしたね!

来週の水曜日にはニコ生があるので楽しみですね!

それとリンクジョーカーのTDのCMも公開されていましたね!

CMではケイ互換とバニホ互換とアレン互換だと思われるカードが登場していましたね!

ヴァンガードのHPから見れるので、ぜひ皆さんも見て確認してください!

それでは~!

リンクジョーカー 感想

今日は月曜日に情報が公開されたリンクジョーカーについての感想を書きたいと思います!

まず、強いかどうかわからない!というのが、凛音の率直な感想です!

強いかどうかを判断するのは、もう少しカードの情報が出てからでないと分からないと思います!

環境には入ってくるかもしれませんが、現段階の情報では環境トップを狙うのは厳しいんじゃないかと思います!

確かに相手のリアガードを呪縛するという効果は強いと思います!

ですが、考え方によっては相手の強いユニットを1ターン完全に守るということにもなります!

コストの関係で、何ターンも相手のユニットを呪縛しておくことは厳しいと思います!

そうなると、呪縛しきれなくなったときに強いユニットが残っているのは面倒です!

なので、抹消者のように相手のユニットを退却させる方が強いという場面も出てくると思います!

また、リンクジョーカーはアタッカーが弱い気がします!

なので、せっかく呪縛しても押し切れないような場面が出てくるのではないかと思っています!

試しにデッキを作って回してみたので、一応デッキレシピを載せておきます!(確実に出るはずのカードのみを採用しています)

FV 星輝兵 ダストテイル・ユニコーン 1

G1 守護者(完全ガード) 4
  ケイ互換(7000 R:Vが「星輝兵」を含むなら、アタック時パワー+3000) 4
  8000バニラ 4
  7000(CB1でパワー+1000) 1

G2 星輝兵 メビウスブレス・ドラゴン 4
  バニホ互換(9000 R:Vが「星輝兵」を含むなら、アタック時パワー+3000) 4
  10000バニラ 4

G3 星輝兵 インフィニットゼロ・ドラゴン 4
  10000([V]LB4 ヴァンガードアタック時パワー+5000, [R]ヴァンガードアタック時リンクジョーカーのヴァンガードがいるならパワー+2000。)
  10000(アタック時、CB1でパワー+3000) 2

トリガー
☆ 4
引 4
醒 4
治 4

という配分でいろいろなデッキと戦ってみました!
今回は確実に出るであろうカードを使いました!ほとんどがトライアルデッキの収録されているはずのカードです!

はじめに強いかどうか分からないといった理由は、このデッキを見てもらうとわかると思うんですが、まずトリガーの配分が厳しいというとこです。
多分何種かは黒輪縛鎖で収録されると思うんですが、予想していたトリガーが出なかった時に困ると思ったので、トライアルのままにしました!
個人的にトリガー配分は☆ 6 引 6 治 4 がいいと思いました。
今出ているカードだとスタンドしても攻撃力が低いと思います。
この前ボーイングセイバーのデッキと戦ったのですが、バニホ互換でも相手がクロスライドしていてトリガーを引くとアタックが通らなくなります。これではせっかくスタンドさせても意味がありません。またアタッカーが欲しいのでドローを増やしました。リンクジョーカーは今のところクリティカル2などで攻撃するユニットがいないいので、クリティカルを少し増やしておかないと、相手がノーガードする可能性が増えるからです。

次はG1についてです!
守護者(完全ガード)とケイ互換は多くのデッキに採用されているので、このデッキでも採用されると思います。あとは、手札交換や、手札補充系の能力を持ったユニットが出てくれると安定して戦えるようになると思いました!

次はG2です!
「星輝兵 メビウスブレス・ドラゴン」はリアガードだと9000の能力なしになってしまうのが、少し困りました。後ろが7000以上のブースターならいいのですが、クロスライドユニットが増えてくると18000ラインを作るのが難しいので、枚数の調整が必要なカードかもしれません。10000バニラのユニットの代わりにリンクジョーカーらしいユニットが出てきてくれると、戦術が増えると思いました!

G3は「星輝兵 ネビュラロード・ドラゴン」の能力がわからないので、何とも言えません。インフィニットゼロ・ドラゴンからインフィニットゼロ・ドラゴンにブレイクライドするのがこのデッキの勝つためのポイントでもあると思いました!

最後にFVは安定していると思います!
効果が使えなくても5000ブーストは大きいので他に有力なカードが出てこない限り、このカードがリンクジョーカーの主なFVになるのではないのでしょうか?

今月のケロケロエースで情報が出るのではないかと思っています!
情報が出たら、リンクジョーカーのデッキレシピなどを紹介したいと思います!

(あまり、リンクジョーカーに対し良い感想を書いてないような感じがしますが、凛音は本気でリンクジョーカーを作る予定で、予約も済んでいます!)

それでは~!
05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

椿 凛音

Author:椿 凛音
ヴァンガードを主にやっています!
相互リンク募集しています!希望の方は連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。