スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のアニメのメサイアの補足&<ぬばたま>のGユニット「六道忍竜 ゲダツラカン」

先ほど週刊ヴァンガ情報局!で発表されたことを書いていきたいと思います!

まずは、この前のアニメで伊吹君が使っていたユニットで宿生の救世竜に収録されているものですね!

「アスリープ・メサイア」 G1 8000
これはやはり効果なしのユニットでしたね!

「アローザル・メサイア」 G2 9000
このユニットの効果は判明しなかったのですが、TDのG2 10000の枠なようですね!
効果が気になりますね!
いずれ今日のカードで公開されるみたいです。

「オルターエゴ・メサイア」 G3 11000
超越時、お互いのリアガードを呪縛するという効果のようですね!
それともう1つ効果があるとのことです!
このカードに関しては前回の予想が当たっているのではないかと思います。ただ、呪縛するユニットに条件があるかもしれませんね!
もしかしたら、GB2の効果を持っているのかもしれないので、効果が気になりますね!

「創世竜 ジャッジメント・メサイア?」 G4 15000+
効果は、このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、相手の後列のリアガードを1枚選び、呪縛し、呪縛カードを1枚まで選び、解呪する。
という効果ですね!

呪縛する場所が後列限定でしたね!また、解呪は1枚までとのことなので、0枚選ぶこともできるのがいいですね!

次は覇道竜星に収録されると思われるカードです!
「創世竜 アムネスティ・メサイア」 G4 15000+
効果は、判明しなかったのですが、この前の予想が当たっているのではないかと思っています!
このカードが切り札になるようですね!
また、表紙のユニットに似ているので、GRかもしれないですね!
ただ、覇道竜星はGRが2種になっているので、気になりますね!

最後にファイターズコレクション2015に収録される<ぬばたま>のGユニットが公開されましたね!
「六道忍竜 ゲダツラカン」 G4 15000+
効果は、このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、相手は自分の手札から1枚選び、捨てる。
という効果ですね!

ノーコストでハンデスできるのはいいですね!
ですが、ヒットした時なので終盤には効果が使えなさそうですね・・・

ファイターズコレクション2015のカードがどんどん公開されていますが、リストの順番がいつもと異なっているのかずれていたりするので、どんなカードがあるのか楽しみです!

それでは~!
スポンサーサイト

本日のアニメでメサイアの効果が判明?

本日のアニメで伊吹君がメサイアを使っていたので、予想も含めて書いていきたいと思います!

アニメのネタバレになってしまうかもしれないので、追記に書きます。

more...

ルキエのGユニット登場!

タイトルとは違ってしまいますが、まずは昨日の今日のカードのことについて書いていきたいと思います!

「甲殻怪神 マシニング・デストロイヤー」
G4 15000+ <メガコロニー>
効果は、ターン1回[ECB1-カード名に「マシニング」を含むカード]あなたのカード名に「マシニング」を含むハーツカードがあるなら、相手のリアガードを1枚選び、そのユニットは、次の相手のスタンドフェイズ中、スタンドできない。さらに、あなたのカード名に「マシニング」を含むリアガードが4枚以上あるなら、相手のヴァンガードを1枚選び、そのユニットは、次の相手のスタンドフェイズ中、スタンドできない。
という効果ですね!

リアガードとヴァンガードのスタンドを封じれるのは大きいですね!
ヴァンガードのスタンドを封じるための条件は、「マシニング」を含むリアガードが4枚以上とのことなので、リンクジョーカー相手に1つ呪縛されていても達成できるのはいいですね!
あまり、メガコロニーのデッキを使ったことがないので、分からないのですが、リアガード4枚以上ならマシニングで固めたデッキなら比較的達成できるのではないのでしょうか?

リンクジョーカーの呪縛やデリートとどのように分けるのかと思っていたのですが、超越対策できるようにしてきましたね!
デリートはストライドすれば解除することが出来るのですが、ストライドはヴァンガードの状態を引き継いでしまうのでストライドしてもレストしたままですね!
ストライドなら手札にG3が無くても、できますが、ヴァンガードをスタンドさせるためには、新たなG3のユニットにライドしなくてはいけませんね!
仮に、ライドしない場合は1ターンヴァンガードがアタックできないのでつらいですね!


そして、今日のカードは「銀の茨の神竜使い ミスティック・ルキエ」ですね!
G4 15000+ <ぺイルムーン>
効果はターン1回[あなたのリアガードを2枚選び、ソウルに置く]あなたのカード名に「ルキエ」を含むハーツカードがあるなら、SC2し、あなたのソウルからカード名に「銀の茨」を含むカードを2枚選び、別々のリアガードにコールする。
というこうかですね!

ルキエがGユニットとなって戻ってきましたね!
効果がリアガードを2枚ソウルに置くことでコストとなるのはいいですね!
ソウルチャージ2もするので、コールするユニットの選択肢も増えるのではないのでしょうか?
ただ、コールするユニットは「銀の茨」を含んでないといけないので、「銀の茨」デッキに使うしかなさそうですね。

ただ、ソウルにユニットを入れることが出来るので、ルキエのクロスライドが容易になったのと、ストライドコストに使わなくなったルキエを使えるのもいいですね!
また、Vのパワーが安定して高火力を出せるのもいいですね!
また、イラストもいいですね!
今持ってるルキエのデッキは、ルキエとルキエЯのデッキなので、そのデッキに加えて使ってみたいと思いました!

それでは~!

レジェンドデッキやグレンディオスなどびっくりした!

昨日の週刊ヴァンガ情報局!でいろいろな情報が公開されたので、それらについて書いていきたいと思います!

まずは、「ネオンメサイア」ですね!
G0 5000 <リンクジョーカー>
効果は、GB1[このユニットをソウルに置く]このユニットが解呪された時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「メサイア」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
という効果ですね!

そして、「ヘヴィマテリアル・ドラゴン」
G2 8000 <リンクジョーカー>
効果は、GB1[CB1,あなたの手札から1枚選び捨てる、他のあなたのリアガードを1枚選び、呪縛する]このユニットがリアガードに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、2枚引く。
という効果ですね!

新たなリンクジョーカーのカードは、自身のカードが解呪した時に、発動する効果ですね!
また、自身のカードを呪縛することをコストとするカードも出てきましたね!
そして、G3にメサイアと名のつくカードがいるということもわかりましたね!
ただ、新しいカードたちは、GB1なので、効果を使うのが今までに比べて、遅めになりそうですね。

そして、ファイターズコレクション2015からGRが公開されましたね!
「滅星輝兵“∞”グレンディオス」 GR 006
G4 15000+ <リンクジョーカー>
効果は、[V]ターン1回[CB2,あなたのGゾーンから裏の「滅星輝兵“∞”グレンディオス」を1枚選び、表にする]あなたのカード名に「グレンディオス」を含むハーツカードがあるなら、あなたのカード名に「Я」を含むリアガード1枚につき、相手は自分のリアガードサークルを1つ選び、山札の上から呪縛カードとして、裏で置く。あなたのダメージゾーンが5枚以上なら、相手の呪縛カードすべては、次の相手のエンドフェイズに解呪されない。
という効果ですね!

ファイターズコレクション2015初のGRはまさかのグレンディオスのGユニットでしたね!
イラストも個人的に好きですね!
早速、グレンディオスのデッキを組みなおしました!

効果も派手な効果で、今までより、特殊勝利しやすくなりましたね!
また、今までは、リアガードがなければロックできなかったのですが、今度は山札から持ってこれるのもいいですね!
抵抗の効果持ちのカードもいますが、リアガードサークルを選ぶので、抵抗で防ぐことはできませんね。

そして、今日のカードは、「真黒の賢者 カロン」ですね!
G1 7000 <シャドウパラディン>
効果は、[あなたの手札からグレード3のカードを1枚選び、公開する]このユニットが手札からリアガードに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「ブラスター・ダーク」を含むグレード3のカードを1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルし、あなたの手札から1枚選び、捨てる。
[R]あなたのユニットの能力のコストであなたのリアガードを退却させる際、あなたのカード名に「ブラスター」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、このユニットを2枚分としてよい。
という効果ですね!

今までは、超越サポートのG1が持っていた指定されたG3のサーチ効果と、ブラスターを含むG3以上のヴァンガードがいるならコストで退却するときに、2枚分として良いという効果を持っていますね!

「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」は退却コストがあるとのことなので、その時に役に立ちそうですね!
この感じからすると、退却させるカードに名称指定がなさそうなので、3枚退却ならソードブレイカーなどもコストにできるのがいいですね!

今回は、マーハなどでG1を持ってこれるのでコストの心配も減りそうですね!

それでは~!

今日のカードは懐かしいあのカードのGユニット!

今日のカードは、「闘神 アシュラ・カイザー」でしたね!

効果は、[V]ターン1回[あなたのドロップゾーンからグレード3のカードを1枚選び、山札の上に置く]あなたの山札をシャッフルし、そのターン中、このユニットは、[V]このユニットのドライブチェックでグレード3のカードが出た時、あなたのカード名に「アシュラ・カイザー」を含むハーツカードがあるなら、あなたのリアガードを4枚まで選び、スタンドする。」を得る
という効果ですね!

アシュラカイザーの効果が強力になっていていいカードではないのでしょうか?
G3をデッキに戻す必要がありますが、効果発動のためには、ドライブチェックでG3をめくらないとなので、効果もかみ合っていていいと思いました!
また、トリプルドライブチェックなので、以前よりG3が引ける可能性は高いのではないのでしょうか?

このカードを見て、昔使っていたアシュラカイザーのデッキをまた使ってみようと思いました!

それと早速なのですが、前回の記事の予想が外れましたね・・・

今回の「闘神 アシュラ・カイザー」はRRRで15ですね!

予想だとGRに<ノヴァグラップラー>を考えていたので早速違いました。

<ギアクロニクル>と<クレイエレメンタル>を除く23クランには、人気のユニットやテーマデッキを強化・サポートできるGユニットと、そのクランのすべてのデッキで役立つGユニットが収録されるとのことなので、昔の使ってたデッキが強化されるかもしれないのも楽しみですね!

それでは~!

最近ファイターズコレクション2015のカードが公開されてきていますが・・・

今回は、最近今日のカードで公開されているファイターズコレクション2015について書いていこうと思います!

レジェンドデッキからもマーハなどの効果が判明したりしましたね!

まず、ファイターズコレクション2015のカード種類は、GR8種、RRR16種、RR26種となっています!

そして、先日公開された「破壊暴君 アークレイダー」、今日のカードの「真・撃退者 ドラグルーラー・レブナント」がわかってますね!

「破壊暴君 アークレイダー」はRRで033、「真・撃退者 ドラグルーラー・レブナント」はRRRで010ですね!

番号の付け方としては、GRが001から008、RRRが009から024、RRが025から050となると思います!

今回収録されるクランはエトランジェを除く25クランとなっています!

ここからクレイエレメンタルを引くと、24クランになるのでGRかRRRがそれぞれのクランに配られるのではないのかと思います!

個人的な予想だと、
GRが
<ロイヤルパラディン>、<ゴールドパラディン>、<かげろう>、<ノヴァグラップラー>、<リンクジョーカー>、<ギアクロニクル>、<ネオネクタール>、<アクアフォース>

RRRが
<オラクルシンクタンク>、<シャドウパラディン>(確定)、<エンジェルフェザー>、<ジェネシス>、<たちかぜ>(確定)、<ぬばたま>、<むらくも>、<なるかみ>、<ディメンジョンポリス>、<ダークイレギュラーズ>、<スパイクブラザーズ>、<ぺイルムーン>、<グランブルー>、<バミューダ△>、<メガコロニー>、<グレートネイチャー>

になるのではないかと予想しています!

GRになるのは、アニメで使われるクランをメインに次のブースターの収録クランと合わせて考えました!

ただ、予想する上で気になったのは、「破壊暴君 アークレイダー」です!
番号が33なので、RRのなかで上から9番目なのですが、国家別に並べると、8番目になると思います。

これが気になっているところですね!
明日は金曜なので、また新たなカードが公開されるといいですね!

それでは~!

宇宙の咆哮デッキレシピその2! 「超宇宙勇機」&「次元ロボ」

今回は、明日発売の「宇宙の咆哮」のカードから「超宇宙勇機」と「次元ロボ」のデッキを紹介したいと思います!

ブログを更新しようと思っていたのですが、気づいたら前日になっていました・・・

また、公式HPでもデッキレシピが公開されていましたよ!

まずは、「超宇宙勇機」のデッキです!
FV
宇宙勇機 グランシード 1

G1
宇宙勇機 グランザイル 4
宇宙勇機 グランガード 4
宇宙勇機 グランワゴン 4
グローリー・メーカー 2

G2
宇宙勇機 グランファイヤー 4
宇宙勇機 グランカンフー 3
宇宙勇機 グランサブ 4

G3
大宇宙勇機 グランギャロップ 4
大宇宙勇機 グランバズーカ 4

トリガー
☆ 宇宙勇機 グランビート 4
  次元ロボ ダイバトルス 2
引 アーミー・ペンギン 4
醒 オペレーターガール レイカ 2
治 宇宙勇機 グランレスキュー 4

Gゾーン
超宇宙勇機 エクスローグ   3
超宇宙勇機 エクスタイガー  3
超宇宙勇機 エクスファルコン 2

このデッキは、宇宙勇機のカードを集めたデッキになっています!
トリガーでスタンドトリガーの「オペレーターガール レイカ」が入っているのはパワー上昇できるのと、Gユニットの効果を使用するときに、達成しているパワー37000以上を満たせているので、ドローもできるので入れています!
終盤にスタンドトリガーで攻撃回数が増えればうれしいですね!
今回は10000ブースターがいないと思うので、「グローリー・メーカー」を入れました!

次は、「次元ロボ」のデッキです!
FV
次元ロボ ゴーユーシャ 1

G1
次元ロボ ダイタイガー 4
宇宙勇機 グランガード 4
次元ロボ ダイブレイブ 3
次元ロボ カイザーグレーダー 2

G2
次元ロボ ダイドラゴン 4
次元ロボ ダイバレット 2
次元ロボ カイザード 4

G3
超次元ロボ ダイカイザー 4
真・究極次元ロボ グレートダイカイザー 4
究極次元ロボ グレートダイユーシャ 2

トリガー
☆ 次元ロボ ダイバトルス 4
  次元ロボ ダイウルフ 4
引 次元ロボ ダイクレーン 4
治 次元ロボ ゴーレスキュー 4

Gゾーン
第99代次元ロボ司令官 グレートダイアース 4
超宇宙勇機 エクスローグ   2
スノーエレメント ブリーザ 4 2

このデッキは次元ロボで固めたデッキになっています!

まず、FVを「次元ロボ ゴーユーシャ」にしたのは、Gアシストより手札を消費してしまうことになりますが、ライド事故を回避できるのはいいと思いました!
また、条件があるものの「次元ロボ カイザーグレーダー」を入れることで、「超次元ロボ ダイカイザー」にライドすることが出来ますね!
今回、「次元ロボ ダイライオン」を入れなかったのは、超越という効果が出たので、序盤に超越してダメージが4になってから、ブレイクライドからの双闘といった流れが強いと思ったので、このデッキには入れませんでした!

話は変わりますが、この前の、週刊ヴァンガ情報局!でファイターズコレクション2015に収録される<ディメンジョンポリス>のGユニットが公開されましたね!

その名も「超鋼闘機 ヘヴィデューク」です!
効果は、
G4 15000+
[V][CB2]このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットは「[V]このユニットのアタックがヒットした時、あなたのハーツカード1枚につき、1枚引く。」を得る。さらに、あなたのカード名に「鋼闘機」を含むカードがハーツカードなら、そのバトル中、相手はグレード1以上のカードを手札からガードゾーンにコールできない。
という効果ですね!

「鋼闘機」に強力なGユニットが来ましたね!
しかも、「鋼闘機」のデッキを紹介した後でした・・・

あのデッキのGユニットを変えるなら、
超宇宙勇機 エクスローグ   3
ミラクルエレメント アトモス 2
超鋼闘機 ヘヴィデューク 3
にすると思います!

コスト的には、ヘヴィデュークは2回しか使えないのですが、CB回復なども考慮して3枚にしました!
超越を積極的に活用していく戦い方になるようなら、アトモスをブリーザにするのもいいかもしれませんね!

それでは~!

宇宙の咆哮デッキレシピその1! 「ズィール」&「イニグマン」&「鋼闘機」

今回は、今週金曜日に発売になる宇宙の咆哮のデッキレシピを紹介したいと思います!

今回は、その1ということで、「ズィール」&「イニグマン」&「鋼闘機」のデッキレシピを紹介したいと思います!

まずは、「ズィール」デッキです!
FV
幼生獣 ズィール 1

G1
滅びの瞳 ズィール 4
宇宙勇機 グランガード 4
進化怪獣 ダーヴァイン 4
熱線怪獣 ギガボルト 2

G2
星を喰う者 ズイール 4
合成怪獣 バグリード 3
電撃怪獣 ヴィップル 4

G3
新世紀超獣 ズィール 4
銀河超獣 ズィール 4

トリガー
☆ 魔眼怪獣 ゴルゴーン 4
引 宝石怪獣 ジュエルマイン 4
醒 ガイド・ドルフィン 4
治 解剖怪獣 カイゾーン 4

Gゾーン
暗黒怪人 オメガ 2
スノーエレメント ブリーザ 2
ミラクルエレメント アトモス 4

このデッキは、効果で、相手のパワーを下げて攻撃していくデッキですね!
そのため、スタンドトリガーが入っています!ガイド・ドルフィンにしたのは、ソウルに入れることで、パワーアップもできるので、攻撃ラインを整えることにも使えるかもしれないと思ったからです!
また、コズミック・マザーシップなども考えたのですが、CB2を使うことになるので、それならズィールのリミットブレイク効果を使えばいいと思い採用しませんでした!


次は、「イニグマン」デッキです!
FV
イニグマン・フロー 1

G1
イニグマン・リプル 4
宇宙勇機 グランガード 4
イニグマン・クラウド 2
宇宙勇機 グランワゴン 4

G2
イニグマン・ウェーブ 4
宇宙勇機 グランカンフー 3
イニグマン・ナイトスカイ 4

G3
イニグマン・トルネード 4
イニグマン・ストーム 4

トリガー
☆ ジャスティス・コバルト 4
  イニグマン・サンセット 4
  次元ロボ ダイバトルス 4
引 アーミー・ペンギン 4
治 ジャスティス・ローズ 4

Gゾーン
超宇宙勇機 エクスローグ   4
ミラクルエレメント アトモス 4

このデッキでは、イニグマン・トルネードの効果を使うために、パワーアップする効果を持ったカードを多く入れています!
ですが、CBが枯渇しやすいので、注意が必要そうです。
そのために、新完全ガードになっていますが、あまりCBの回復は見込めなそうですね・・・


最後は、「鋼闘機」です!
FV
鋼闘機 ブラックボーイ 1

G1
鋼闘機 エクスブレーズ 4
宇宙勇機 グランガード 4
鋼闘機 ミストゴースト 4
鋼闘機 ユンボット 2

G2
鋼闘機 ウルバスター 4
鋼闘機 ライオネッター 3
鋼闘機 ラッセルブリザード 4

G3
鋼闘機 シンバスター 4
鋼闘機 バレングレーダー 4

トリガー
☆ 鋼闘機 グラスカッター 4
  鋼闘機 バトルローラー 4
引 鋼闘機 デビルローダー 4 
治 鋼闘機 ブラックナース 4

Gゾーン
超宇宙勇機 エクスローグ   4
ミラクルエレメント アトモス 4

このデッキは鋼闘機 バレングレーダーが入ったことで、よりシンバスターに特化して戦えるようになりました!
好きなタイミングでライドすることが出来るのが強みだと思います!
シンバスターでガード制限はしているので、クリティカル多めの構成にトリガーはなっています!

今回の3デッキですが、Gゾーンはあまり使わないのではないかなと思っています!
また、パワー45000を満たすのも大変なので、エクスローグにしました!
また、CB1でパワーが10000あがるアトモスも入れました!

ズィールは、相手のパワーを下げるので、エクスローグではなく、オメガが入っています!
ですが、CB2使うので、2枚にして、そのかわりブリーザを採用しました!

今日の週刊ヴァンガ情報局!では宇宙の咆哮発売記念ファイトが行われるとのことなので楽しみですね!

それでは~!

超宇宙勇機 エクスタイガー

今日のカードは、「超宇宙勇機 エクスタイガー」でしたね!

これで、宇宙の咆哮に収録されるRRRがすべて公開されましたね!

効果は、
G4 15000+ <ディメンジョンポリス>
[あなたのGゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする]このユニットがヴァンガードにアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、あなたのGゾーンの表のカード1枚につき、このユニットのパワー+4000。このユニットのパワーが45000以上なら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。
という効果ですね!

まず、払うコストがGユニットを1枚表にするだけなので、良いですね!
相手に完全ガードがなければ、45000以上のパワーなので、クリティカル2の攻撃は通るのではないのでしょうか?

ただ、またパワー45000以上を満たさないといけません・・・
ハーツが11000のユニットで、エクスタイガーのパワーが15000なので、パワー26000です。
45000まで足りないのは、19000足りませんね!
ブーストが7000だとすると、パワー12000足りないので、4000アップを3回使わないとですね!
なので、「大宇宙勇機 グランギャロップ」を使ったりするのが良いのではないのでしょうか?
まず、ストライド時に4000アップするので、Gゾーンの表のカードが2枚以上あれば、達成出来ますね!

となると、やはり、2回目以降の超越時のカードとなるのでしょうか?

個人的には、1回目は「超宇宙勇機 エクスローグ」にストライドするのがいいのではないかと思っています!
やはり、37000という条件は他と比べると、条件を満たしやすいのと、ドローと相手ユニットを退却出来るからです!

いまのところ考えている超宇宙勇機のGゾーンは、
超宇宙勇機 エクスローグ   3
超宇宙勇機 エクスタイガー  3
超宇宙勇機 エクスファルコン 2
ですね!

エクスタイガーが2枚で、エクスローグが4枚でも良いかな?とも思ったのですが、エクスローグが余るような気がしたのと、相手の手札にガード値が少ない時に、クリティカル2の攻撃を出来るのは強力だと思ったので、3枚にしました!

いよいよ来週に発売が迫ってきましたね!
RRRのカードが全部公開されたので、デッキを考えたりするのが楽しそうですね!

作る予定はなかったのですが、いろんなカードが公開されてデッキを作りたくなってきますね!

発売前日までに、「ズィール」、「イニグマン」、「超宇宙勇機」、「次元ロボ」、「鋼闘機」のデッキレシピを紹介できたらいいなと思っています!

それでは~!

早速お気に入りの超宇宙勇機 エクスファルコン!!

今日のカードは、「超宇宙勇機 エクスファルコン」と「超宇宙勇機 グランバズーカ」ですね!

まずは、「超宇宙勇機 グランバズーカ」です!
G3 11000 <ディメンジョンポリス>
効果は、[V/R]GB1このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、他のあなたのユニットを2枚まで選び、そのターン中、パワー+4000。
という効果ですね!

G3ですが、ヴァンガードヒット時にノ―コストで2体パンプ出来るのはいいですね!
また、ヴァンガードでも効果が発揮するので、ライドしてしまっても戦っていけそうですね!

そして、早速お気に入りのカードになった「超宇宙勇機 エクスファルコン」です!
G4 15000+ <ディメンジョンポリス>
効果は、[V][CB2、あなたの手札から1枚選び、捨てる]このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、このユニットのパワーが45000以上なら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、ダメージゾーンに裏で置く。
という効果ですね!

パワー45000以上なら、ヒット時に相手のリアガードを1枚裏向きでダメージゾーンに置くという効果ですね!
この効果を使えば、相手を6点にする事が出来ますね!

とはいえ、条件が厳しいですね!
まずは、相手ヴァンガードにヒットしないと行けないので、ガードされると効果を発動できません。
ですが、3点からノーガードさせない事ができるというのは大きいと思います!

次に、パワーですね!
45000以上ということなので、「大宇宙勇機 グランギャロップ」をハーツとすると、11000+15000+4000で30000になります!
今のところでるかわかりませんが、GB1で10000ブースターが出るとすると、後5000足りない事になります!

このカードは1回目の超越時に使えるといいと思っているので、相手のダメージが3点だとすると、クリティカルトリガーを引かないと、6点に出来ないので、トリガー分で達成出来ますね!

また、相手の場にリアガードがいないといけないので、インターセプト等に、注意したいですね!

これらの条件を満たさないといけないので、そう簡単に効果は使えないですが、完全ガードや手札を使わせることが出来るのでいいのではないかと思いました!

それでは~!

宇宙の咆哮Gユニットや宿星の救世竜や覇道竜星

週刊ヴァンガ情報局!にていろいろな情報が公開されましたね!

まずは、宇宙の咆哮のカードです!
「イニグマン・ナイトスカイ」 G2 9000 <ディメンジョンポリス>
効果はターン1回[CB1-カード名に「イニグマン」を含むカード]あなたのカード名に「イニグマン」を含むヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000。
という効果ですね!

イニグマン名称限定のカードの為、イニグマンデッキにしか入れる事ができませんが、イニグマンデッキには嬉しいカードなのではないのでしょうか?

あと、効果はよく見えなかったのですが、
「電離怪獣 プラズーム」 G2 9000 <ディメンジョンポリス>
効果は、ヒット時CBを使う事で、相手をパワー3000下げれるようです
このカードについては、効果が判明し次第という感じではあると思いますが、ズィールデッキに入るのではないのでしょうか?

そして、RRRのGユニットが公開されましたね!
「第99代次元ロボ司令官 グレートダイアース」 G4 15000+ <ディメンジョンポリス>
効果は、ターン1回[CB2、あなたのGゾーンから裏の「第99代次元ロボ司令官 グレートダイアース」を1枚選び、表にする]あなたのカード名に「次元ロボ」を含むハーツカードがあるなら、あなたの山札からカード名に「次元ロボ」を含む、グレード3とグレード2のカードをそれぞれ1枚まで探し、別々のリアガードにコールし、その山札をシャッフルする。さらに、あなたのGゾーンの表のカード名に「次元ロボ」を含むカードが2枚以上なら、そのターン中、このユニットのクリティカル+1。
という効果ですね!

今のところ、次元ロボのGユニットはこのユニットしか公開されていないので、クリティカルを上げるのは今後のGユニット次第になりますね!

また、トライアルデッキ&はじめようセット第5弾とブースター第3弾が5月29日(金)に同時発売が決定しましたね!

トライアルデッキ&はじめようセット第5弾のタイトルは、「宿星の救世竜」で収録クランは<リンクジョーカー>ですね!
伊吹のイラストものっていたので、やはり、ネオンメサイアを使う事になるのでしょうか?
楽しみですね!

ブースター第3弾は「覇道竜星」というタイトルということがわかりましたね!
収録クランは以前から公開されていた<シャドウパラディン>、<ゴールドパラディン>、<リンクジョーカー>に加え、
<むらくも>、<ダークイレギュラーズ>、<かげろう>が収録されるようですね!

<かげろう>は時空超越に続いて2回目の収録になりますね!
今回、<シャドウパラディン>、<ゴールドパラディン>、<リンクジョーカー>というクランが収録されるので、レン様、ガイヤール、伊吹が使うかもしれないので、となるとやはり櫂くんを期待してしまいますね!

<むらくも>、<ダークイレギュラーズ>使いの方は強化が楽しみなのではないのでしょうか?

また、今日のカードは、鋼闘機の双闘サポートカードがきましたね!

「鋼闘機 バレングレーダー」は双闘能力をもつグレード3のカードにライドする事が出来るので、好きなユニットにライド出来るのがいいですね!
また、「鋼闘機 グラスカッター」は、鋼闘機を含むグレード3、グレード2のユニットそれぞれ1枚選び、そのターン中、パワー+3000できるので、リアガードを強化してもいいし、レギオンユニットを強化するのもいいので、良いですね!

3月には宇宙の咆哮、4月にはレジェンドデッキ「The Dark “Ren Suzugamori”」、5月はファイターズコレクション2015に、宿星の救世竜、覇道竜星そして6月にはバミューダ△のエクストラブースターが発売となりますね!

続々と発売されるので、大変ですね・・・

ですが、新弾発表なのでヴァンガードが楽しみになってきました!
あと、今更感もあるのですが、黒魔女デッキを作ろうと思っています!

それでは~!

宇宙の咆哮から1種目のRRR判明!

今日のカードは、「大宇宙勇機 グランギャロップ」ですね!

このカードは、宇宙の咆哮に収録されます!
このタイミングで、RRRが公開されたのでびっくりしました!
また、カードナンバーが003という事なので、残りのRRRはやはり、スリーブになる2種類のGユニットなのでしょうか?

効果は、
G3 11000 <ディメンジョンポリス>
GB2 このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットのパワーが22000以上なら、そのバトル中、このユニットのドライブ+1。
あなたのターン中、あなたのGユニットが超越した時、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中パワー+4000し、[V][CB1]このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。」を与える。
という効果ですね!

超越時効果が、ノ―コストで発動できるのはいいですね!
ヒットした時にコストを払うか選択する事が出来るのもいいですね!

個人的に注目しているのは、GB2の効果ですね!
パワー22000以上のパワーが必要にはなりますが、ノーマルユニットでトリプルドライブチェック出来るのはいいですね!
このユニットのパワーはブースト込みのパワーでいいので、7000ブースターを置いた場合、あと4000のパワーを加えればいいので、意外と達成するのは難しくないのではないかと思いました!

気が付けば、来週発売ですね!
ディメンジョンポリス使いの方は、待望のエクストラブースターなのではないのでしょうか?

昔ディメンジョンポリスを使っていた方も、持っているデッキを強化出来るのではないのでしょうか?
イニグマンとズィールを昔使っていたので、強化してまた使ってみるのも楽しいんじゃないかと思いました!

それでは~!
02 | 2015/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

椿 凛音

Author:椿 凛音
ヴァンガードを主にやっています!
相互リンク募集しています!希望の方は連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。