「超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス」効果判明!

週刊ヴァンガ情報局で「超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス」の効果が判明しましたね!

「超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス」
G4 15000+ <かげろう>
効果は、 [V] ターン1回 GB2 [CB1, Gゾーンから裏の「超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス」を1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは「永[V] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトル中、相手はグレード1のカードを自分の手札から自分のガーディアンサークルにコールできない。」「永[V] あなたのターン中、相手のダメージゾーンが5枚以上なら、相手のトリガーの効果をすべて無効にする。」を得る。
という効果ですね!

ヌーベルがGユニットになって登場ですね!
効果も手札から守護者を使えないようにしたり、6点ヒールを無効にできるのは強いですね!
レジェンドデッキに4枚収録されているとのことです!
4枚そろっているのは嬉しいですね!

そしてレジェンドデッキからもう1枚

「ドラゴンパートナー モニカ」
G1 7000 <かげろう>
効果は、 [R] GB1 このユニットが<フレイムドラゴン>をブーストした時、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+3000。
という効果ですね!

<フレイムドラゴン>をブーストするだけで10000ブースターになるのはいいですね!
使いやすいカードだと思います!



他には、2月29日(月)発売の「カードファイト!!ヴァンガードG クロニクルBLUE」のPRが2種公開されましたね!

「そにっくがる」
G1 7000 <ロイヤルパラディン>
効果は、 GB1 勇敢 [このユニットを退却させる] あなたのターン終了時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引き、CC2。
という効果ですね!

「ソードマスター・ミミック」
G1 7000 <グランブルー>
効果は、 亡霊
GB1 このユニットがドロップゾーンからリアガードに登場した時、そのターン中、このユニットのパワー+3000し、このユニットが亡霊状態なら、他のあなたのユニットを1枚選び、パワー+3000。
という効果ですね!

「そにっくがる」はCCが出来るのがいいですね!

「ソードマスター・ミミック」はドロップゾーンから登場すれば、10000ブースターにもなり、他のユニットもパワーアップできるのがいいですね!



そして、ブシロード春の感謝キャラバンに参加すると「黄金竜 ライジングシャイン・ドラゴン」がもらえますね!

「黄金竜 ライジングシャイン・ドラゴン」
G4 15000+ <ゴールドパラディン>
効果は、 [V] [CB1, Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から3枚見て、2枚まで探し、別々のリアガードサークルにコールし、残りのカードを山札の下に好きな順番で置く。
という効果ですね!

ヒットしてからコストが払える点もいいですし、1回目の超越でGB2を達成できるのもいいですね!
効果も2体コールすることができるので、<ゴールドパラディン>の新能力「結束」とも相性がよさそうですね!



そして、バミュフェス♪♪入賞のPRカードの名前とグレードがわかりましたね!

バミュフェス第1位のメーアはG4の「Duo 空前絶後の妹 メーア」

バミュフェス第2位のシズクはG2の「夢への階段 シズク」

バミュフェス第3位のオリヴィアはG3の「華踊る綺羅星 オリヴィア」(初めの漢字が違うかもしれないです)

ですね!

個人的にはメーアの効果が楽しみですね!



そして大ヴァンガ祭のゲストに

4月30日(土) エンディングライブステージ 「NEXT PHASE」 披露! : 新田恵海さん 

5月1日(日) 開会式&トライスリーラジオ公開収録イベント「ラジオ ヴァンガードG 挑め!掴め!トライスリー!!! 伊吹コウジ襲来スペシャル!」 : 宮野真守さん

5月1日(日) エンディングライブステージ 「ヴァンガードGストライドゲート編ED曲」 披露! : 小倉唯さん

が登場することが発表されましたね!


大ヴァンガ祭はファイトもステージも楽しいので今年も両日行きたいですね!

それでは~!
スポンサーサイト

「天元超克 アルトマイル」効果判明&<ゴールドパラディン>新能力「結束(ユナイト)」!!

週刊ヴァンガ情報局で「天元超克 アルトマイル」の効果が判明しましたね!

「天元超克 アルトマイル」
G4 15000+ <ロイヤルパラディン>
効果は、 [V] ターン1回 GB2 [CB1, Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] あなたの「アルトマイル」を含むハーツカードがあるなら、そのターン中、このユニットは [V] このユニットがヴァンガードにアタックした時、山札からグレード2のカードを1枚まで探し、リアガードにコールし、その山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+5000。」「永 [V] あなたのターン中、Gゾーンの表の「飛天の聖騎士 アルトマイル」1枚につき、あなたの前列のユニットすべてのパワー+2000。」を得る。
という効果ですね!

「アルトマイル」ハーツ限定のカードでしたね!
G2を持ってきてパワー+5000の効果が引き継がれているのはいいですね!
表の「飛天の聖騎士 アルトマイル」の枚数につきパワーが上がるので、1回目に「飛天の聖騎士 アルトマイル」に超越して、効果を使って、2回目に「天元超克 アルトマイル」に超越して、「飛天の聖騎士 アルトマイル」を表にして、パワー+6000がつよそうですね!
「天元超克 アルトマイル」のコストで表にするGユニットの指定がないのもいいですね!


そして<ゴールドパラディン>の新能力が「結束(ユナイト)」だと分かりましたね!
「結束」とは、リアガードサークルかガーディアンサークルにユニットが2枚以上登場していれば有効になる能力です。
能力でのコール、手札からのコールのどちらのでも条件を満たすことが出来ます!

「結束」能力持ちの「早天の騎士 コエル」の効果もわかりましたね!

「早天の騎士 コエル」
G0 5000 <ゴールドパラディン>
効果は、 [R] GB1 結束 - [このユニットをソウルに置く] 山札の上から3枚見て、1枚まで探し、リアガードにコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+2000。
という効果ですね!

「結束」の効果が手札からコールしてもいいので、条件を達成しやすそうですね!
「早天の騎士 コエル」の効果も使いやすいですし、パワー+2000があるのもいいですね!

それでは~!

“Diablo”デッキレシピを考えてみました!

昨日「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」公開されとても気になったので、デッキレシピを久しぶりに書いていきたいと思います!

まずはデッキレシピです!

FV
クリーピングダーク・ゴート 1

G1
黒鎖霊舞陣 カエダン 4
カルマ・コレクター 4
哀慕の騎士 ブランウェン 3
力戦の騎士 クローダス 4

G2
黒鎖炎舞陣 ホエル 4
ダークサーガ・ぺインター 3
血戦の騎士 ドリン 4

G3
漆黒の旋風 ヴォーティマー“Diablo” 4
ブラスター・ダーク“Diablo” 3

トリガー
☆ 跳躍の騎士 リガン・ルミナ 4
  撃退者 ウーンデッド・エンジェル 4
引 ハウルオウル 4
治 フラトバウ 4

Gユニット
暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo” 4
暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo” 2
暗黒騎士 グリム・リクルーター 1
暗黒騎士 エヴニシェン 1


早速デッキレシピの説明をしていきたいと思います!
今回は“Diablo”をメインにしたデッキにしようと思いこのデッキを考えました!
このデッキはレジェンドデッキ「The Dark “Ren Suzugamori”」と刃華超克のカードが主になっています!

「クリーピングダーク・ゴート」と「暗黒騎士 エヴニシェン」と「カルマ・コレクター」は別のブースターのカードとなっています。

ちょっとこのデッキを使ってみた感想としては、CBのコストが払えないということがあまりありませんでした。
なので、「カルマ・コレクター」は持っていれば使った方がいいと思います!
また、「クリーピングダーク・ゴート」と「暗黒騎士 エヴニシェン」についても持っていればで良くて、お好きなカードを使用していただければと思います!

個人的には、「クリーピングダーク・ゴート」はG3確保できたらいいなという点と、ソウルを増やせる点で選びました。初めは「フルバウ“Diablo”」をFVにしていたのですが、そうするとG3ライド時にソウルがG1とG2の2枚しかないこともあるので、「漆黒の旋風 ヴォーティマー“Diablo”」のV登場時効果と、「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」2回分のソウルを確保できる「クリーピングダーク・コート」をFVにしました!
「暗黒騎士 エヴニシェン」は「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」のコストとしても使える点と単体で効果を使える点で選びました。

CBよりもソウルが無くなることがあるので、「ハウルオウル」はデッキに入れておきたいですね!
その他にはホエルとカエダンでソウルチャージが出来るようになってます!

「漆黒の旋風 ヴォーティマー“Diablo”」も「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」もG1をスペリオルコールする効果があるので、G1が多くなってます。G2の「ダークサーガ・ぺインター」も「Diablo」を含むヴァンガードがいるなら、山札ではG1扱いになるので、アタッカーになるのと手札交換ができるので入れてます!

「血戦の騎士 ドリン」と「力戦の騎士 クローダス」は22000ラインを作れるのと、カウンターチャージできる点が強いと思います!
「力戦の騎士 クローダス」はVが「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」と「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」なら9000ブースターになるのもいいですね!

今回デッキを考えた時に悩んだのがG1です!
デッキレシピを書いていますが、今でも悩んだりしています。
個人的に今のレシピが使いやすかったのでそれを書いています。

まず守護者は4枚欲しいですね!
ホエルカエダン、ドリンクローダスのコンボを決めるために「黒鎖霊舞陣 カエダン」と「力戦の騎士 クローダス」も4枚欲しいです!
超越をメインで戦うデッキなので、「哀慕の騎士 ブランウェン」が欲しいです!

他に悩むユニットとしては
「黒翼のソードブレイカー」
「ダークハート・トランぺッター」
「真黒の賢者 カロン」
です!

どのカードも強いのですが、「黒翼のソードブレイカー」と「ダークハート・トランぺッター」はソウルブラストを使うため、「真黒の賢者 カロン」は「漆黒の旋風 ヴォーティマー“Diablo”」の超越時効果で補えると思ったからです。

枚数を変えるとすれば、「哀慕の騎士 ブランウェン」か「力戦の騎士 クローダス」の枚数を減らして3種のうち何枚か入れると思います。

今のところ「黒翼のソードブレイカー」を1枚くらい入れたいなとも思ってます。

長くなってしまいましたが、最後まで見ていただいてありがとうございました!

それでは~!

「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」公開!

本日の週刊ヴァンガ情報局で「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」が公開されましたね!

「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」
G4 15000+ <シャドウパラディン>
効果は、 [V] ターン1回 [SB1, Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする, あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] そのターン中、このユニットは[V] ターン1回 GB3 [CB2, あなたのリアガードを2枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをスタンドし、そのターン中、このユニットのドライブ-2。」 を得て、あなたの「Diablo」を含むハーツカードがあるなら、山札からグレード1のカードを1枚まで探し、リアガードにコールし、その山札をシャッフルする。
という効果ですね!

「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」はVスタンド効果でしたね!
1回目のアタックではトリプルドライブチェックで、スタンドした後はドライブチェックになりますね!
また、効果がこのユニットのみで使えるので、1枚だけ持ってる場合も使えていいですね!


そして今回気になったカードが「エアーエレメンタル ツイテルン」です!

「エアーエレメンタル ツイテルン」
G1 7000 <クレイエレメンタル>
効果は、 [R] [このユニットをレストする] あなたのグレード3のヴァンガードがいて、Gゾーンに表のカードがなく、直前の相手のターンのライドフェイズ中、ユニットが相手のVに登場していないなら、1枚引き、このユニットをGゾーンで表で置く。
[Gゾーン] このカードをGユニットとしても扱う。
[Gゾーン] グレード3以上のユニットが相手のVに登場した時、表のこのカードをドロップゾーンに置く。
このカードはすべての、国家とクランに属する。

このカードが登場したことでG2止めをする戦い方に対抗する手段が出来ましたね!
効果を使えたら、GB1の効果を使えるようになるのがいいですね!


そして<かげろう>の新能力「竜炎(ブレイズ)」がわかりましたね!
「竜炎」とは、自分のユニットがアタックした時、自分のリアガードが相手のリアガードより多いなら、ヴァンガードが「竜炎」状態になる。という効果ですね!
味方のアタックの度にリアガードの数を比べるとのことです。

3月度ショップ大会参加賞は

「ドラゴンダンサー カリン」
G1 6000 <かげろう>
効果は、 [V/R] 竜炎
[R] [SB1] このユニットがブーストした時、あなたのヴァンガードが竜炎状態なら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、ブーストされたユニットのパワー+4000。
という効果ですね!

「ドラゴンダンサー カリン」は使いやすい10000ブースターなので集めたいですね!

それでは~!

「メテオカイザー ビクトール」&ノヴァグラップラーの新能力「闘魂」!

本日の週刊ヴァンガ情報局で「メテオカイザー ビクトール」とノヴァグラップラーの新能力の「闘魂」が紹介されたので、書いていきたいと思います!

まずは、「メテオカイザー ビクトール」です!

「メテオカイザー ビクトール」
G4 15000+ <ノヴァグラップラー>
効果は、 [V] ターン1回 [Gゾーンから裏の「メテオカイザー ビクトール」を1枚選び、表にする] そのターン中、このユニットは [V] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのリアガードを1枚まで選び、スタンドし、そのターン中パワー+5000。」 [V] GB3 このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのリアガードを1枚まで選び、スタンドし、そのターン中パワー+5000。」を得る。
という効果ですね!

Gペルソナのユニットですね!
GB3の効果が使いやすく、アタック時にノーコストでリアガードをスタンドしてパワー+5000なので、後半に効果を使うために、1回目の超越にはあまり使いたくないですね。
「メッチャバトラー ビクトール」の超越時効果と合わせれば、5回攻撃が出来るのもいいですね!

そして、ノヴァグラップラーの新能力の「闘魂(ラッシュ)」ですね!

「闘魂」とは、
カードの効果でスタンドした時、そのターン中、パワーが上がったり新たな能力を得たりする効果のようです。
カードの効果なので、スタンドトリガーでも効果が発動しますね!

そして、「闘魂」能力を持つユニットが、

「メチャバトラー マルヤーキ」
G1 7000 <ノヴァグラップラー>
効果は、 [R] GB1 あなたの「ビクトール」を含むヴァンガードがいるなら、このユニットと同じ縦列にいる他のあなたのユニットすべてに「闘魂 [V / R] あなたのカードの効果で、このユニットがスタンドした時、そのターン中、このユニットは、[V / R] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのユニットを2枚まで選び、そのターン中、パワー+4000。」を与える。
という効果ですね!

「ビクトール」を含むヴァンガードがいるなら、闘魂の効果で同じ縦列の他のユニットがヴァンガードにアタックした時、ユニット2枚を+4000出来ますね!
闘魂の効果なので、カードの効果でスタンドしてないと効果は発動しないですが、Vがビクトールを含むユニットなので、「メッチャバトラー ビクトール」や「メテオカイザー ビクトール」のGB3の能力で、リアガードをスタンドさせることが出来るので、条件を達成できそうですね!
列にパワー+4000すれば、2体で8000パワーが上がるので、パワーラインが上がるのもいいですね!

それでは~!
01 | 2016/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

椿 凛音

Author:椿 凛音
ヴァンガードを主にやっています!
相互リンク募集しています!希望の方は連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム