G2止め対策のGユニット「エアーエレメント シブリーズ」!

週刊ヴァンガ情報局でFC2016に収録される「エアーエレメント シブリーズ」が公開されましたね!

「エアーエレメント シブリーズ」
G4 15000+ <クレイエレメンタル>
効果は、
[Gゾーン] [CB2, 手札から1枚選び、捨てる] あなたのグレード3のヴァンガードがいて、Gゾーンの表のカードが0枚で、相手のグレード2のヴァンガードがいて、直前の相手のターンのライドフェイズ中に相手のVにユニットが登場していなかったら、裏のこのカードをVに超越する。
このカードはすべての、国家とクランに属する。
という効果ですね!

「エアーエレメンタル ツイテルン」のようにG2止め対策のカードですね!
ツイテルンとは違い、コストが重たい分、超越することができますね!

G2止めで戦うデッキが多い環境では1枚入れておくとよさそうですね!
「エアーエレメンタル ツイテルン」はG1をサーチできるデッキには入れやすかったのですが、これでそれ以外のデッキでもG2止め対策がしやすくなりますね!

そして、6月24日には「祝福の歌姫」が発売になりますね!
収録クランは<バミューダ△>ですね!

全45種で新規が44種、再録が1種で「ハートフルエール ファンディ」ですね!


このパックでは、様々なデッキを強化できるようですね!
・ ローリス(ハーモニーデッキ)
・ PR♥ISM
・ レインディア
・ コーラル
などが強化できるようです!

コーラルはGユニットが来るようですね!

個人的には昔レインディアを使っていたので懐かしくなりました!

そして今回のSPイラストはウェディング衣装ですね!
SPを集める方は今回も大変そうですね・・・

それでは~!
スポンサーサイト

FC2016<ロイパラ>のGR!「錦虹の聖騎士 クロテニウス」!!

週刊ヴァンガ情報局でFC2016のロイパラのGR「錦虹の聖騎士 クロテニウス」の効果が判明しましたね!

「錦虹の聖騎士 クロテニウス」
G4 15000+ <ロイヤルパラディン>
効果は
[V] ターン1回 勇敢[CB1, SB1, Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] 山札からグレード2のカードをGゾーンの表の「錦虹の聖騎士 クロテニウス」と同じ枚数まで探し、別々のリアガードにコールし、山札をシャッフルし、そのターン中このユニットは [V] GB3 あなたのリアガードが5枚なら、このユニットのパワー+10000、クリティカル+1」を得る。
という効果ですね!

Gゾーンに同名のカードがいればG2のカードをコールすることができますね!
GB3の能力がリアガードが5枚いれば、パワー+10000とクリティカル+1がつくのがいいですね!
このカードは使ってみたいですね!

そして、勇輝剣爛の6パックキャンペーンの6種のうち5種が判明しましたね!
・くーるがる <ゴールドパラディン>
・メディカルボマー・ナース <エンジェルフェザー>
・ドラゴニック・ガイアース <かげろう>
の3種は再録ですね!

新規が
「エキセントリック・ディセクター」
G1 7000 <ダークイレギュラーズ>
効果は
[R] あなたのメインフェイズ開始時、SC1してよい。
という効果ですね!

メインフェイズ開始時ですが毎ターンノーコストでソウルチャージできるのはいいですね!
してよいなので、ソウルチャージするかどうかをえらべるのもいいと思います!


「天雷衝撃の時空巨神」
G4 15000+ <ギアクロニクル>
効果は、
[CB1] このユニットがVからGゾーンに置かれたとき、コストを払ってよい。払ったらGゾーンから他の表のカードを1枚まで選び、表にする。
という効果ですね!

CB1使いますが、Gゾーンの表のカードを裏にできるのはいいですね!
「ワクワク・ワーカー」が似たような効果を持っていますね!
ネクステージが3枚の人などは、このカードが4枚目のネクステージ代わりになりますね!
それ以外だとフェイトライダー・ドラゴンなどの1枚で効果を発揮するようなカードを複数入れたいけど、持ってないような場合に使えそうですね!

残りの<ディメンジョンポリス>のカードも気になりますね!

それでは~!

Gゾーンの新たな可能性!「Gガーディアン」

今日のアニメで「Gガーディアン」という新たなカードが出てきましたね!

新システム「ジェネレーションガード」の詳細は4月4日に公式HPで発表されるようなので、詳しい効果はそれからですが、アニメを見た感じでどんな効果なのかを書いていきたいと思います!

まず、「Gガーディアン」はGユニットでGゾーンにありますね!

そして、コールする条件がヒールトリガーを捨てることでGガーディアンをコールすることができるようです!

Gガーディアンは今までのGユニットのパワーが書かれていたところに、シールドマークと「G-GUARDIAN」と書かれていましたね!
クランも<ネオネクタール>となっていたので、クランごとに登場しそうですね!

Gガーディアンのシールド値は15000のようですね!

今回アニメで登場した「聖樹竜 レインブレス・ドラゴン」は、スキルで手札から1枚リアガードにコールすることで、シールド値を5000プラスできる効果みたいでしたね!

ミサキさんが「Gガーディアンが使えない」みたいなことを言っていたので、<オラクルシンクタンク>にも「Gガーディアン」はありそうですね!

アニメを見た感じだといくつか疑問がでたので、書いていきたいと思います。
・ Gゾーンの枚数は何枚?
・ Gガーディアンの枚数?
・ Gガーディアンのコスト?

まず、Gゾーンの枚数についてですね!
現在Gゾーンは8枚が上限ですが、これが変化するのかということですね!
最近スリーブの枚数が増えているので、個人的にはGゾーンの枚数が増えそうな気はします。
ただ、枚数を増やすだけだと、今までのGユニットを増やすこともできるので、Gユニット8枚+Gガーディアン何枚みたいになるのではないかと思いました。

そうなるとGガーディアンの枚数は何枚ということになりますね!
ヒールトリガーを捨てる必要があるので、ヒールトリガーの上限と同じ4枚になるのでしょうか?
双闘などでヒールトリガーを戻すことができるのですが、入っても4枚くらいな気がします。
もしかしたら切り札的な扱いで1,2枚かもしれないですね!

最後はGガーディアンのコストですね!
アニメだとヒールトリガーを捨てることでGガーディアンをコールしていましたが、
トコハちゃんのダメージゾーンを見てみると、アタックしているときはダメージが2枚裏になっていたのですが、エウリュアレーの攻撃を受けた時にはダメージが3枚裏になっていました!

考えられるのは、
・Gガーディアンをコールするためには、CB1とヒールトリガーを捨てることが条件
・ 「聖樹竜 レインブレス・ドラゴン」のスキルがCB1を使用した
のどちらかでCB1を使用したのではないかと考えられます!

これはいろいろ考えたのですが、どちらでも考えられてしまうのでわかりませんでした。

リアガードにユニットをコールできているので、G2を置いてインターセプトできると考えれば、もう5000分ガードを得られているので、「聖樹竜 レインブレス・ドラゴン」のスキルがCB1を使用したと考える方が納得できるような気がしました。

それにしても面白そうな効果なので、早く詳細がわかってほしいですね!

それでは~!

FC2016より<ネオネクタール>のGR「常夏の花乙姫 ベラーノ」!

週刊ヴァンガ情報局で「常夏の花乙姫 ベラーノ」が公開されましたね!

「常夏の花乙姫 ベラーノ」
G4 15000+ <ネオネクタール>
効果は、
[SB1, Gゾーンの裏のカードを1枚選び、表にする, 手札とドロップゾーンから1枚ずつ選び、山札に戻す] このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、手札から2枚まで選び、別々のリアガードにコールする。あなたのリアガードをGゾーンの表の「常夏の花乙姫 ベラーノ」と同じ枚数選び、山札からそのユニットと同名のカードをそれぞれ1枚ずつまで探し、別々のリアガードにコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、この効果で山札からコールされたユニットにブーストを与える。
という効果ですね!


FC2016のGRですね!
コストなどは見にくいところもあったので、間違っているところもあるかもしれません。

V登場時にリアガードをコールできるのはいいですね!
今まではリアガードがいなくてG3アーシャの超越時効果が使えなかったりしたのですが、このユニットに超越すれば解決できますね!
Gゾーンの「常夏の花乙姫 ベラーノ」の表の枚数までリアガードを選び、コールできるので、このカードも複数枚ほしいですね!

また、効果で山札からコールされたユニットはブーストできるというのもいいですね!


そして、FC2016のボックス購入特典のヴァンガード5周年スリーブが公開されましたね!
1BOXに10枚スリーブが入っていますね!

大ヴァンガ祭特典は黒に5周年のイラストで、公認店特典は白に5周年のイラストですね!

個人的には黒のスリーブがほしいですね!

それでは~!

ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”が今日のカードで公開!

今日のカードは「ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”」でしたね!

来週の週刊ヴァンガ情報局で公開されるのかなと思っていたので、今日のカードで公開になって少し驚きました!

「ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”」
G3 11000 <かげろう>
効果は、
[V] ターン1回 GB2 [CB1, 手札からグレード3以上の<フレイムドラゴン>を1枚選び、捨てる] そのターン中、このユニットのパワー+15000 / グレード+1 / ドライブ+1し、 [V] ターン1回 [手札から3枚選び、捨てる] このユニットがリアガードにアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをスタンドする。」を得る。
[CB1, SB1] このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、山札の上から5枚見て、<フレイムドラゴン>を1枚まで探し、相手に見せ、手札に加え、その山札をシャッフルする。
という効果ですね!


「ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”」は超越時に効果があるカードだと思っていたので、自身がGユニット化するとは思っていませんでした!
Gユニットみたいになりますが、扱いはノーマルユニットのままですね!

V登場時に山札の上5枚からフレイムドラゴンを加えられるのもいいですね!
グレードの指定などもないので、「ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”」のGB2のコスト用のG3を加えてもいいですし、アタッカーを引いてもいいので、使いやすい効果ですね!

GB2の効果もオーバーロードらしいスタンド効果ですね!
Vがそのままスタンドするので、トリガーの効果を引き継げるのがいいですね!
Vスタンドするために、手札を3枚捨てる必要がありますが、その代わりトリプルドライブチェックが2回できますね!
Vスタンドの効果を使うためには、リアガードにアタックしないといけないので、相手の場の前列にリアガードがいなければ超越して「覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード“The Ace”」でVスタンドするのもいいですね!

「ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”」の効果が判明してレジェンドデッキの発売がより待ち遠しくなりました!

それでは~!

グルグウィントにガウリールにグランギャロップが!!

勇輝剣爛の商品情報が公式HPで公開になりましたね!

今回はその中で新たな切り札登場と書かれていたユニットがあったので、それらについて書いていきたいと思います!

まずは、「旭光剣爛 グルグウィント」です!
「旭光の騎士 グルグウィント」がGユニットとなったカードではないのでしょうか?
パッケージの表紙にもいますし、パック名と同じ「剣爛」が使われているので、GRである可能性が高そうですね!


次は「聖黒熾天使 ガウリール」です!
こちらも「黒衣の戦慄 ガウリール」がGユニットとなったカードではないのでしょうか?
ガウリールデッキは今作りたいデッキでもあるので、すごく楽しみです!
<エンジェルフェザー>のSPクランパックはどのような感じか公開されているのですが、これから考えると「聖黒熾天使 ガウリール」はRRRでの収録の可能性が大きい気がします!
GRの封入率を上げるために、SGRも追加したので、ここでその弾のGRを収録する可能性が低いような気がします。

この記事を書いている時に思ったのですが、エンジェルフェザーのSPクランパックの例のところに
・勇輝剣爛収録新Gユニット(オレンジ)
・勇輝剣爛収録Gユニット(黄色)
とHPには書いてあるのですが、週刊ヴァンガ情報局の第59回のOAの内容では
・勇輝剣爛収録新Gユニット(オレンジ)
・勇輝剣爛収録新ユニット(黄色)
となっていますね!

どちらが正しいかはわかりませんが、個人的には

・勇輝剣爛収録新Gユニット(オレンジ)
・勇輝剣爛収録新ユニット(黄色)
のほうで新ユニットが「ガウリール」サポートのクリティカルトリガーだと嬉しいですね!


<追記>
3月10日に公式HPを見たところ
・勇輝剣爛収録新Gユニット(オレンジ)
・勇輝剣爛収録ユニット(黄色)
のようになっていました!

勇輝剣爛収録ユニットは「ガウリール」サポートのクリティカルトリガーの可能性もありますが、それより「ガウリール」サポートのG2のような気もしてきました!


また、オレンジの方は2枚あるのと、超越ユニットのGユニットはGペルソナのカードが多いので、Gペルソナの可能性もありますね!


最後は、「超宇宙勇機 エクスギャロップ」です!
こちらも「大宇宙勇機 グランギャロップ」がGユニットとなったカードではないのでしょうか?
<ディメンジョンポリス>はブースターでは「宇宙の咆哮」以来の収録ですね!
<ディメンジョンポリス>は結構Gユニットがあるイメージなので、どんな効果になるか楽しみですね!

そして再録は「ドリーン・ザ・スラスター」ですね!
<ダークイレギュラーズ>も勇輝剣爛に収録されるので、ここから<ダークイレギュラーズ>を作る方や持ってない方にはいいですね!

それでは~!

FC2016の<ペイルムーン>GR 「夢踊る彩翼 ミルワード」判明!!

週刊ヴァンガ情報局でFC2016の<ペイルムーン>のカードが判明しましたね!

「夢踊る彩翼 ミルワード」
G4 15000+ <ぺイルムーン>
効果は、奇術 - [V] ターン1回 GB2 [SB1, Gゾーンの表のカードを1枚選び、表にする] ソウルから2枚まで選び、別々のリアガードにコールし、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、この効果でコールされたユニットをソウルに置く。あなたのユニットをGゾーンの表の「夢踊る彩翼 ミルワード」の枚数選び、そのターン中、 [V/R] このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、ソウルから1枚まで選び、ユニットのいるリアガードにコールする。」を与える。
という効果ですね!

レアリティはGRですね!
ちょっと読みにくかったので、効果が間違っているところがあるかもしれません。
CBを使わないのはいいですね!
また、パワー+4000もあるので、攻撃ラインを作りやすそうですね!
リアガードにヴァンガードヒット時効果で上書きコール効果もつけることもできますが、ユニットが退却しちゃうので、ソウルの数が減っちゃうので使うタイミングを選びそうですね。
<追記>
ユニットに効果を付与するので、ヴァンガードにも効果を付けれそうですね!



そして新ブースターのタイトルがわかりましたね!
「勇輝剣爛」
5月27日(金)発売
収録クラン : <ゴールドパラディン>、<エンジェルフェザー>、<かげろう>、<ディメンジョンポリス>、<ダークイレギュラーズ>、<ギアクロニクル>、<クレイエレメンタル>

そしてこの弾からGRに加えて、GRの加工違いのSGR(スーパーGR)が出現するとのことです!
また、勇輝剣爛には「SPクランパック」が極まれに出現するとのことです!

SPクランパックとは、同じクランのカードがSP仕様5枚セットで入っているパックで、全6種あるそうです!

<エンジェルフェザー>の場合は
・ 「黒衣の戦慄 ガウリール」
・ 「黒衣の通告 ナキール」
・ 勇輝剣爛収録 新ユニット
・ 勇輝剣爛収録 新Gユニット
・ 勇輝剣爛収録 新Gユニット
のようになるみたいです。

クランによって内容は異なるようです!

そして、6パックキャンペーンが実施決定です!
6パック同時に購入することで勇輝剣爛 スペシャルパックがプレゼントとのことです!
収録されるカードが気になりますね!


そして、
討神魂撃
刃華超克
The RECKLESS RAMPAGE
の再販が決定しましたね!

The RECKLESS RAMPAGEのカードは値段が上がっていたり、シングルもあまり売ってなかったりするので再販が決まって嬉しい方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

それでは~!

FC2016初のGRは<ノヴァグラップラー>&「サンクチュアリガード・アーク」効果判明!

FC2016の1枚目のGRが週刊ヴァンガ情報局で公開されましたね!

「メテオカイザー バスタード」
G4 15000+ <ノヴァグラップラー>
効果は、 [V] ターン1回 [CB1, Gゾーンから裏のカードを1枚選び、表にする] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのリアガードをGゾーンの表の「メテオカイザー バスタード」と同じ枚数選び、スタンドする。2枚以上スタンドし、あなたのリアガードが5枚なら、そのバトル中、このユニットは[V] [CB1, 手札から2枚選び、捨てる] バトル終了時、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをスタンドし、そのターン中、ドライブ-2。」を得る。
という効果ですね!

<ノヴァグラップラー>には既にVスタンドする「メテオカイザー ビクトプラズマ」もいますが、新しいVスタンドするGユニットですね!
「メテオカイザー バスタード」はリアガードをGゾーンの自身と同じ枚数スタンドするという効果もありますね!そのかわり2体以上スタンドさせて、リアガードが5体いないとVスタンドしないですね。
焼きや呪縛には「メテオカイザー ビクトプラズマ」の方がつよそうなので、環境で使い分ける感じがよさそうですね!


そして「サンクチュアリガード・アーク」の効果も判明しましたね!

「サンクチュアリガード・アーク」
G3 11000 <ロイヤルパラディン>
効果は、 [V] GB2 あなたのターン中、あなたのグレード1以下のユニットすべてのパワー+5000。
[V] [手札から1枚選び、捨てる] あなたのターン中、あなたの「サンクチュアリガード」を元々含むユニットが超越した時、コストを払ってよい。払ったら、山札からグレード1以下のカードを1枚まで探し、リアガードにコールし、山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+3000し、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+3000。
という効果ですね!

超越時効果は「サンクチュアリガード・ドラゴン」のV登場時効果が使いやすくなって、パワー上昇もついた感じですね!
「神聖竜 サンクチュアリガード・インペリアル」がどんな効果かはわかっていませんが、超越時にパワー上昇があることでV裏が7000ブースターならパワー36000になるのがいいですね!

そして大ヴァンガ祭参加賞も発表されましたね!

「スチームメイデン クルラシナ」
G1 7000 <ギアクロニクル>
効果は、 このユニットがリアガードに登場した時、すべてのファイターは自分のドロップゾーンから1枚選び、山札に戻してよい。戻したら、自分の山札をシャッフルする。すべてのファイターが山札に戻したなら、あなたはCC1。
という効果ですね!

このユニットでトリガーをデッキに戻せるのはいいですね!
G1なので、デッキ配分に悩みそうですね・・・
状況にもよりますが、相手のギアクロ側のダメージがすべて裏なら、あえてデッキに戻さないことで相手のCBコストを払えなくすることが出来ますね。

そして4月29日(金)にはファイターズグッズフェスティバルから
・<ギアクロニクル> 「スチームメイデン ウルル」のカードスリーブミニとデッキホルダー
・<スパイクブラザーズ> 「チアガール アダレード」のカードスリーブミニとデッキホルダー
・<かげろう> 「覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Ace”」のカードスリーブミニとラバープレイマット
が発売になりますね!

また、同日にはDAIGOスペシャルセットGとデッキケース&スリーブも発売されますね!

DAIGOスペシャルセットGを2つ合わせるだけでも強いデッキになりそうですね!

5月1日(日)にはDAIGOさんが大ヴァンガ祭に登場されるとのことです!

だんだん大ヴァンガ祭の情報がわかってきて楽しみになってきましたね!

それでは~!
02 | 2016/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:椿 凛音
ヴァンガードを主にやっています!
相互リンク募集しています!希望の方は連絡ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム